積算価格、積算法、接道義務、積算賃料...

積算とは?

積算というのは、建築業務のことです。

 

具体的には、建設費の見積
および費用に関連する業務のことをいいます。

 

また、積算価格というのは、
不動産鑑定評価手法により求める
試算価格のことです。

積算価格とは?

具体的には、原価法によって
対象不動産の価格を求める試算価格のことをいいます。

積算法とは?

積算法というのは、
賃料を求める鑑定評価手法のことです。

 

具体的には、不動産の鑑定評価方式である
現価方式のうち、
賃料を求める手法のことをいいます。

 

スポンサーリンク

積算法による求め方は?

不動産の価格時点における基礎価格※に
期待利回りを乗じて得た額に、
その不動産の賃貸借等の継続のために
通常必要な諸経費を加えて求めます。

 

ちなみに、基礎価格、期待利回り、
必要諸経費等の的確な把握が前提となります。

 

※これは原価法と取引事例比較法によって求めます。

接道義務とは?

接道義務というのは、建築法規の制限のことです。

 

具体的には、建築物の敷地は、
建築基準法上の道路に
2m以上接しなければならないというものです。

 

なお、特殊建築物・階数が3以上・延べ面積が1,000u
を超える建築物は、
条例で条件が付加される場合があります。

積算賃料とは?

積算賃料というのは、
不動産鑑定評価手法により求める試算賃料のことです。

 

具体的には、積算法によって
対象不動産の賃料を求める試算賃料を
積算賃料といいます。

 

スポンサーリンク