時点修正、支払賃料と実質賃料、地盤沈下...

時点修正とは?

時点修正というのは、鑑定評価の方式適用における
価格判定作業のことです。

 

不動産の鑑定の際に、
収集選択した取引事例や賃貸事例の取引時点等が、
価格時点と一致しないで、
その間に価格水準の変動があると認められるときは、

 

その取引時点や賃貸事例の価格・賃料を、
価格時点のものに修正する作業が必要になります。
時点修正は、この一連の作業のことをいうのです。

時点修正の方法は?

時点修正の方法としては、
一般的には、両時点間の
不動産の価格(賃料)水準の変動率を求めて、
事例の価格(賃料)に乗じる方法になります。

支払賃料とは?

支払賃料というのは、
鑑定評価で求める価格や賃料の種類のことです。

 

具体的には、不動産の賃貸借等に伴い、
その契約の際に支払われる一時金を除いて、
各支払時期に支払われる賃料のことをいいます。

 

スポンサーリンク

支払賃料と実質賃料

支払賃料は、実質賃料の構成要素の1つです。

 

なので、
一時金の授受が行われないときには、
支払賃料は
実際上、実質賃料と一致することになります。

地盤沈下とは?

地盤沈下というのは、
地盤の状態を表す用語です。

土木施工分野における地盤沈下とは?

一般的に、地盤沈下といった場合には、
地盤の沈下現象のことを意味しますが、

 

土木施行分野においては、
軟弱地盤における地下水の過剰採取により生じる
沈下現象のことを指すことが多いです。

 

また、そういった現象による沈下というのは、
原状回復がほとんど困難であるという特徴があります。

 

スポンサーリンク