財形住宅融資、採草牧草地...

財形住宅融資とは?

財形住宅融資というのは、
勤務先で財形貯蓄を行っている
サラリーマンを対象にしたものです。

 

財形住宅融資は、
給料天引きによる財形貯蓄を1年以上継続して行い、
貯蓄残高が50万円以上ある個人に対し、

 

住宅金融公庫※、
雇用・能力開発機構等が行う財形還元融資です。

 

※現在、住宅金融公庫は廃止されています。

財形住宅融資の融資方法は?

財形住宅融資の融資方法は、次のようになっています。

 

■財形転貸融資
金融機関等と財形貯蓄契約を行っている事業主等が、
雇用・能力開発機構から資金を借り、
この資金を従業員に転貸する方法です。

 

■共済組合等が財形貯蓄を行っている公務員等に対して行う融資です。

 

■公庫財形融資
上記による融資が受けられない者に対して行う融資です。

 

なお、それぞれ事業主から、
財形融資を受けた者に対する
利子補給等の負担軽減措置が受けられることが必要です。

 

スポンサーリンク

採草牧草地とは?

採草牧草地というのは、
農地法でいう農地以外の土地で、
主に耕作や養蓄の事業のための採草や
家畜の放牧の目的に供される土地のことをいいます。

採草牧草地の判断は?

採草牧草地であるかどうかというのは、
その土地の状態に基づいて客観的に決まるものなので、
登記簿上の地目や、
所有者の主観的意図等とは無関係です。

採草牧草地の制限は?

採草牧草地にも、
農地と同じように、権利の設定、
移動および転用の制限があります。

 

スポンサーリンク