MIA法、LTV...

MIA法とは?@

MIA法というのは、
オーストラリアにおける
各種証券化・共同投資の仕組みを
規制する法律のことです。

 

MIA法が規制するのは、
複数の投資家が資金を提供して
収益を得る事業の全般にわたります。

MIA法とは?A

ちなみに、プロパティ・トラスト等の
不動産を対象とした
証券化共同投資の仕組みは、
MIA法の一部になります。

 

このMIA法は、
非上場プロパティ・トラストの崩壊等を受けて、
投資家保護の観点から、
共同投資の仕組みを規制する必要が高まったため、

 

1998年に
会社法の一部を改正する形で
施行されたものです。

 

スポンサーリンク

LTVとは?

LTVというのは、Loan to Value の略で、
社債・借入金等の負債額を
資産価値で割った比率のことをいいます。

 

LTVは、
DSCR(借入金償還余裕率)と同様、
借入金返済の安全度を測る指標となっています。

LTVの見方は?

LTVは、
数値が小さいほど、
負債の元本償還に対する
安全度が高いといえます。

金融機関等での評価は?

LTVは、金融機関が融資をする際に、
担保掛目として重視される指標です。

 

また、投資家がABSなどの
デット投資をする際にも重視されます。

 

ちなみに、格付け機関では、
格付レベルに対応する
LTVとDSCRの数値基準を設定し、
評価の基本とする指標になっています。

 

スポンサーリンク