NPOの法人取得、FFO倍率...

NPOとは?

NPOというのは、
Non Profit Organization の略で、
民間非営利組織(団体)等のことをいいます。

 

一般的には、「エヌ・ピー・オー」と読みます。

 

NPOは、ボランティア団体等の
組織的・自発的に社会貢献活動を行う
営利を目的としない団体のことです。

NPOの法人取得とは?

市民が行う自由な社会貢献活動の
健全な発展を促進することを目的に
、平成10年12月に、
特定非営利活動促進法が施行されました。

 

これにより、次のような活動等の
特定非営利活動を主たる目的として
設立された法人は、

 

認証制度によって、
法人格が取得できることになりました。

 

■保険、医療又は福祉の増進を図る活動
■まちづくりの推進を図る活動

 

なお、この法律によって、
法人格を取得したNPOは、
NPO法人と呼ばれます。

FFOとは?

FFOというのは、
Funds From Operations の略です。

 

FFOは、アメリカで、REIT※の
キャッシュフローを評価する指標の1つとして
用いられてきたものをいいます。

 

具体的には、FFOは、
REITが本業である不動産賃貸業等の営業活動から、
どれだけのキャッシュフローを生み出しているのか
を見る指標です。

 

これにより、投資家は、
REITの現金分配力を判断することになります。

 

※一定の税制優遇措置を享受できる
株式会社と事業信託のことです。

 

スポンサーリンク

FFOの算出方法は?

FFOは、次のように算出し、
金額で表示されます。

 

⇒ 当期純利益±不動産売買損益等の特別損失+減価償却費等の非現金支出

 

ちなみに、このFFOを発行投資口数で割ることによって、
一口当たりFFOが求めることができきます。

 

そして、この一口当たりFFOを用いることで、
異なるREITとの比較が可能になります。

FFO倍率とは?

FFO倍率というのは、
投資口価格を一口当たりFFOで割ったものです。

 

このFFO倍率は、
株式評価に用いられる
PER(株価収益率)と同じ意味をもちます。

 

スポンサーリンク