IPO、SPC、SPT...

IPOとは?

IPOというのは、Initial Public Offering の略で、
一般的には「アイ・ピー・オー」と呼ばれます。
IPOは、株式の新規公開のことです。

 

具体的には、発起人、設立企画人等
少数の株主によって所有され、
自由な株式譲渡が制限されている状態
(未公開会社)から、

 

不特定多数の株主によって所有され、
株式市場で自由に売買が可能になる状態
(公開会社)のことをいいます。

ABSとは?

ABSというのは、
Asset Backed Securities の略で、
資産担保証券のことをいいます。

 

一般的には、「エー・ビー・エス」と読みます。

SPEとは?

SPEというのは、
Special Purpose Entity の略で、
一般的には、「エス・ピー・イー」と読みます。

 

スポンサーリンク

SPCとは?

SPCというのは、
Special Purpose Company の略で、
特定目的会社のことをいいます。

 

一般的には、「エス・ピー・シー」と読みます。

SPC法とは?

SPC法というのは、
Special Purpose Company 法の略で、
資産流動化法の通称です。

 

一般的には、「エス・ピー・シー法」と読みます。

SPTとは?

SPTというのは、
Special Purpose Trust の略で、
特定目的信託のことをいいます。

 

一般的には、「エス・ピー・ティ」と読みます。

 

スポンサーリンク