フラット35の利用条件の概要とは

フラット35の利用条件の概要について@

フラット35の利用条件の概要は、
以下のようになっています。

 

<融資額について>
融資額は全国一律で、
100万円以上8,000万円以下、
建設費や購入価格の90%以内です。

フラット35の利用条件の概要についてA

<返済期間について>
■返済期間は15年以上1年単位で選べます。
ただし、申込人(連帯債務者を含む)の年齢が60歳以上の場合は
10年以上になります。

 

■最長返済期間は以下のどちらか短い方の年数です。
・完済時の年齢が80歳となるまでの年数
・35年

 

<住宅の条件について>
■土地を含む建設費、購入価額が1億円以下の住宅であること。
これは、消費税相当額を含みます。

 

■新築住宅の場合は、借入申込日において竣工から2年以内で、
人が居住したことのない住宅であること。

 

また、中古住宅の場合は、借入申込日において
竣工から2年超、または人が居住したことのある住宅であること。

 

ただし、建築確認日が昭和56年5月31日以前の場合は、
住宅金融支援機構が定める耐震評価基準等を満たしていることが必要です。

 

■住宅の床面積が、一戸建て住宅は70u以上、
マンションなどの共同住宅の場合は30u以上であること。

 

なお、それぞれについて上限はありません。

 

■敷地面積についての条件はありませんが、
住宅の耐久性などについて
住宅金融支援機構が定めた技術基準に適合する住宅であること。

 

<手数料について>
取扱金融機関によって異なりますが、
融資額の○%といった定率のものや3〜5万円と定額のものがあります。

 

スポンサーリンク